しんかわ社会保険労務士事務所にご訪問 ありがとうございます


●● 春の言葉●●


 今年の春は、桜が散り終わった矢先に強烈な地震が発生!!同じ九州の隣県である熊本。まさかの強い地震で多くの方が亡くなりました。改めて「黙とう」です。
 阪神淡路、東北と大きな地震で大きな被害が発生するたびに、その備えや地震国に住む人間の日頃の心構えが大切と思いつつも日常で忘れてしまっていました。
 熊本だけではなく、日本中に断層があることを改めて認識し、「明日は我が身」をつくづく感じました。
とは言っても特段の準備ができるわけでもなく、できることは室内の整理や身の回りに最低限の生活に必要な財布や鍵などを
置いておく、ことくらいでしょうか。
 あとは、車のガソリンを常に満タンにしておくことも重要かもしれません。
 毎日毎日が当たり前、という漠然とした気持ちは、油断大敵であることを思い知らされました。水、ガス、電気。スィッチ入れれば当然の如く使える日常が、突然できなくなることの恐怖!!
 何もできない自分ですから、せめて他人には迷惑かけないようにしたいと願いつつ、できることは、「今」、「今日」しようとの気持ちだけは持ち続けたいものです。


 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
企業内人材育成推進助成金は貴方の会社を変えます!!

 この欄も何年も変えずにいましたが、流石にこれはいけないと感じました。そこで、今年度に新しく始まった企業内人材育成推進助成金について簡単に説明いたしましょう。
 この助成金は従来型とは全く異なり、新規雇用などに関連するものでは無く、今雇用している従業員の能力、育成を計画的に行い、その結果が十分なものであれば、育成や職位の向上などに要した費用の一部を支給する、というものです。
 簡単に言うと簡単なようですが、この助成金の最大のポイントは現在の職業能力を体系的にまとめる、ということです。つまり、会社の仕事を進めるために必要な人材とそれぞれの能力をまずは目に見える形にすることから始まります。これがなかなか厄介です。と言うのも、改めて図式に表す作業などなかなかやってこなかったというのが実情だからです。
 しかし、これは会社にとっても必ず必要なものであり、これができると経営者としての人材育成に対する意識が高められ、引いては従業員のモチベーション向上にも結び付くものです。
 どうですか、皆さん。是非挑戦してみてはいかがでしょうか。